5年生 「いのちの支え合い」を学ぶ授業

 担任と養護教諭の2人で、「悩みと上手に付き合おう」を課題に1時間、「いのちの支え合い」を学ぶ授業を行いました。悩みをもった時、誰に相談したらいいか、テーマに合わせて、考えました。やはり、どの悩みでも、おうちの人に相談するが多かったです。また、電話相談という方法も紹介しました。
 大事なのは、悩みを一人で抱え込まないこと。ぜひ、今日、学んだことを生かして、悩みと上手に付き合っていって欲しいものです。